【テアトルアカデミー】タレントオーディション


>> 赤ちゃんモデルから俳優・女優・声優まで芸能界デビューの実績多数!! <<
>> 「テアトルアカデミー」無料オーディションの応募はコチラから <<

「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募でデビューを目指す!

「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募を考えている人も多いのではないでしょうか?誰でも可能性というものを持っています。それを広げるかどうかは本当に自分次第といっていいでしょう。まずはテアトルアカデミーについて少々解説していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

今でこそ、「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募というものは当たり前のように存在していますが、1980年に創設された歴史のある事務所なのです。その年から今ではお馴染みとなっている部門である「俳優・タレント」などを育成する、もしくはマネジメントする総合芸能事務所というものが設立されることとなったのです。

最近では数多くの「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募から成長を遂げたタレントが多く輩出されており、テレビなどでも見かけるようになりました。とにかく夢を前から持っていたと思っている方であれば、是非とも検討する価値がある事務所となっています。

もしどんなタレントが所属しているのか気になったのであれば、コチラから公式ホームページをご覧になってみて下さい。きっと、「テレビではよく見かける人だったけど、テアトルアカデミーのタレントなんだ!」と何かと気づく点がたくさんあることだと思います。また様々な幅や年齢、タレントの特徴なども見ることが可能となっているので、大きな参考になると思います。

  >> 「赤ちゃんモデル」(0歳以上のお子様)のオーディション詳細はコチラ

  >> 「子供タレント」(幼児から中学生)のオーディション詳細はコチラ

  >> 「俳優・女優・タレント」(中学卒業から39歳)等のオーディション詳細はコチラ

気になる資格や流れなどの詳細

気になるのは「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募における資格などの詳細といってもいいのではないでしょうか?一般的に誰でも応募することが可能となっていますが、大々的になっているのは、成人部門といっていいかもしれません。中高生から39歳までがその部門に属するもので、これが一般のタレント応募の詳細といっていいでしょう。

その他にも0歳児からの赤ちゃんモデル部というものも存在します。この場合はレッスン料が無料で受けられることから、主婦の間では広まりつつあります。この他にも40歳以上を対象としたシニア・タレント部門というものが用意されており、成人部門まで幅が広くカバーしているのが特徴といっていいかもしれません。

当初は研究生として在籍することとなり、見習いやレッスンを積んでいくこととなります。そこから様々なことを覚えて、それを習得してデビューへの道を切り開いていくものとなっているのです。

まずは応募することから始まって、その次に一次審査でオーディションが行われます。これに合格すると、二次審査となり面接が行われるのです。この面接に合格すると、入学となり、研究生の一員となりデビューを目指すという運びになっています。また「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募における情報やレッスンなどが気になるという方は、無料でレッスンを見学することも可能です。仕事や学生の方は目的に応じたコースが用意されており、希望のプランを立てることが可能です。


>> 自分のお子様をタレントモデルに!まずは無料オーディションから!

通信教育でも目指せる!

「テアトルアカデミー」タレントオーディション応募は全国どこからでも可能となってはいますが、注意したいのは事務所は東京都のみとなっていることです。ですから予め色々と段取りを立てておく必要がありますし、交通の確保というものも必須となってきます。しかしながら、遠方のレッスンを受ける生徒のために「通信教育制度(10歳以上)」というものが登場しました。これは最終的に上京ができるまでのプランとなっており、それまでは送付される教材をもとに練習を行っていきます。内容はテキストとCDとなっており、それを独自にレッスンしていき、決められた日時にその内容を録音・録画したものを本社へ送付するというものです。本場のレッスン同様にわかりやすい教材となっているので、しっかりとこなしていけば、まったく差はでないように構成されているのです。

つまり、いきなり東京に出て行けないという方であっても、オーディションや面接を経て合格となり入学ができた場合にはこういったプランも受ける事ができるのです。だからこそ自宅で、自分のペースで練習することができるため、時間を無駄にすることなく、日々自分を磨いていくことができるようになっているのです。この他にも様々なコースなどが用意されていますので、自分の目指すものに適したコースを選択し、是非ともチャレンジしていただきたいと思います。また成績や取り組み、態度などによって特待生・奨学金制度もあります。